>

ウインタースポーツのダイエット効果

消費カロリーの多さ

ウインタースポーツでは、他のスポーツと比較してみると、非常に多くのカロリーが消費されているということをご存じでしたか?
その証拠として、スキーやスノーボード、スケートなどをした直後や翌日には、筋肉痛が起きたり、疲労感がたっぷり残っているという経験をされた方も多いのではないでしょうか。
ウインタースポーツは、カロリー消費量が大きく、体力を消耗しているため、このような状態が発生するわけですが、それはつまり、身体の脂肪燃焼に役立っているとも言えます。

また、普通のランニングなどでは何時間も続けて走り続けることは厳しいでしょうが、スキーなどの場合、何時間も滑り続けることは案外容易にできるでしょう。
この運動時間の長さというのも、ダイエット効果を促進しているのです。

環境も要因

ウインタースポーツは、雪上や氷上など、非常に寒い環境に身を置いておこなうスポーツです。
実は、その環境こそが、ダイエット効果を高めていて、寒い環境にいる場合、人間の体は体温を維持しようと代謝を高めるように働きかけます。

奪われていく体温を温めるように、筋肉を収縮させることにより、適切な体温を維持するわけですが、この際に多くのエネルギーを消費しているのです。
エネルギーを消費するということは、運動をしていなくても、自然とダイエット効果が発揮されているわけですから、ウインタースポーツはまさに自然とダイエットをおこなえる運動であると言えます。

ダイエットしたいと考えている方は、ぜひウインタースポーツにチャレンジし、無理なく痩せてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする